元ネズミ駆除業者が教える ネズミ駆除の裏話 問い合わせから見積りまで
自分でネズミ駆除をしてはいけない
その他のコラム

駆除業者の肩を持つつもりではない。

自分でネズミ駆除を行って二度と出なくなったという家はそうそう無いだろう。

 

また、自分で駆除を試したというご家庭に訪問し、状況を見てみても、効果があっただろうと思われる作業をしている家はほとんどなかった。

 

このコーナーで伝えたいことは3つ

 

ポイント

・自分で行うネズミ駆除は対処療法でしかない

・音がしないからネズミがいないと思ったら大間違い

・ネズミの恐怖と不安を自分でなくすことは難しい

自分で行うネズミ駆除は対処療法でしかない

 

素人とネズミ駆除業者の駆除方法の根本的な考え方の違いが1点ある。

 

素人は、「今いるネズミをなんとか追い出そうとする」

プロは、「この家にネズミが入らないようするにはどうしたらいいか」

 

そもそものゴールが違う。

今いるネズミを追い出しても、次の新しいネズミが入ってくるだけ。

 

ご覧になられているあなたのお宅にネズミが入ってきたのは偶然ではない。

ネズミが生息しやすい環境に家が建っているという見方をしなければいけない。

これは田舎よりも住宅が密集している地域が特に多い。

 

ネズミが近所にウロウロしているのである。

警戒心が強いネズミはそう簡単には姿を見せないだけである。

お隣のAさんのお宅でご飯を食べて、夜はあなたのお家の天井裏を寝ぐらにしていたり、その逆も然りである。

 

だから、今いるネズミを追い出そうという考えは改めた方がよいし、

そうした考えは甘すぎるのである。

ネズミを見くびってはいけない。

 

ご自分でネズミ駆除を行ったという家に行くと、半分以上の家でネズミ駆除超音波の機械が置いてある。

それも1個数千円の安物ではなく、19,800円の物が多い(笑)

 

ネズミ駆除超音波については別のコーナーで記すとして、

一時的に効果はあるが、やはり対処療法でしかない。

ネズミも慣れてくるとそばに近寄らずに避けて通るだけである。

 

ネズミさんどうぞ!という出入り口(家への侵入口)があって、中に入ると暖かく、食べ物もある。

こんな環境は寒い冬に外でいるよりずっといいのである。

 

多少の超音波の機械でイヤな音があっても、外にいるより全然マシなのだ。

 

ネズミを家に入らないようにしなければいけない。

隣のAさんでご飯を食べていたとしても、寝ぐらにしていたとしても、

あなたのお宅に入ってこなければ良いのだ。

 

そうなると、侵入口を見つけて塞ぐしかない。

塞ぐといっても、1つや2つではないかもしれない。

また、生半可な材料で塞いでも、ネズミが齧って穴を開けて再侵入されるだけだ。

 

ネズミが齧っても穴をあけられないパンチングメタルでしっかりと塞ぐのである。

それも5m、10mに渡って塞がないといけないかもしれない。

音がしないからネズミがいないと思ったら大間違い

 

現地調査の依頼の問い合わせがあって、数日後に訪問する約束したのち、当日に

「ネズミの足音がしなくなったから様子をみる」ということが10件の問い合わせ中1件くらいの割合でくる。

 

また、現地調査したのち数日後に、同じく「音がしなくなったので様子をみたい」と連絡もある。

 

十万円を超える駆除費用であるから、なるべくなら費用をかけたくない気持ちは当然である。

 

しかし、これはネズミが警戒して隅でジッとしているということが多い。

もしくは、危険を感じていったん家を出て行ったということも考えられる。

 

そうして、しばらくすると「また音がし出したのですぐに来て欲しい!」と連絡が来る。

天井裏や壁の中にネズミがいると思うと怖くて、気持ち悪いだろうと思う。

 

そんな時に限って、問い合わせが立て込んですぐに行けない。。。

 

とにかく、ネズミを甘くみてはいけない。

ネズミ以上に警戒心が強く、危険察知能力が高い動物は身近にいないだろう。

 

音がしなくなった時こそチャンス!

警戒しているのを逆手にとって、ここは危険なのだ!と一気に追い出しをかけて侵入口を塞ぐことで短期決戦に持ち込めるのである。

ましてや、危険を察知して出て行ったのであればなおさらである。

 

なるべくなら、大金をかけずにネズミ駆除をしたいのは痛いほどわかる。

ネズミごときに大事な貯金を使うと思うと気が重くなる。

 

それでも、侵入口をしっかり塞がなければ問題の先送りなだけなのだ。

ネズミの恐怖と不安は自分ではなくすことが難しい

 

ネズミ費用の相場も別コーナーで詳しく説明するが、戸建てでネズミ駆除をするとすれば20万円前後するもの。

それだけの費用をプロの業者に依頼してなお、「本当にありがとうございました!」と感謝されることも多い。

 

ネズミいる生活の恐怖と不安から解放された時だ。

 

プロの業者に依頼することの1番のメリットは安心感だろうと思う。

さらに、万一また足音がしたとしても保証があればすぐに駆けつけてくれる。

 

これが自分で駆除したとなるとこうはいかない。

 

まだネズミがいるのではないか?

今の物音は何?

夜中トイレで出くわしたらどうしよう

 

安心して寝ることもできない日々が続く。

 

このサイトをご覧になられてしまったが最後、

侵入口を閉じられていないので、また入ってくるかもしれない。という不安も増長されてしまったかもしれない(笑)

 

しかし、笑い事ではない。

 

ネズミの恐怖に怯えている人をたくさん見てきた者として、しっかりと伝えたい。

プロの業者に駆除料金を支払うのではない。

安心料を払うのだと。

 

ネズミ駆除業者の選び方のコーナーで解説するが、こうした観点を大切に業者選びをするべきだ。

 

不安を感じている人に会うたびに、「なんとかこの不安を解消してさしあげたい」と思ったものだ。

 

大丈夫。

このサイトを最後までご覧の方に必ず平穏な生活を取り戻せると思っている。

2018©︎元ネズミ駆除業者が教えるネズミ駆除の裏話

当サイトに記載の記事、イラスト、写真などの無断複製及び無断転載を禁じます。

元ネズミ駆除業者が教える ネズミ駆除の裏話
自分でネズミ駆除をしてはいけない
問い合わせから見積りまで その他のコラム
元ネズミ駆除業者が教える ネズミ駆除の裏話
自分でネズミ駆除をしてはいけない
問い合わせから 見積りまで その他のコラム